土壌汚染リスク診断サービス

土壌汚染 土壌汚染

アジア航測株式会社 環境大臣指定調査機関 指定番号:環2003-1-591

当社の技術と実績

会員制度について

土壌汚染診断シリーズ

資産除去債務

土壌汚染とは

土壌汚染診断シリーズ HOME お問い合わせ ご利用条件 個人情報保護方針 サイトマップ 土壌汚染

土壌詳細調査(フェーズ3)

 
土壌汚染
トップ 土壌汚染診断シリーズ > 土壌詳細調査(フェーズ3)
土壌汚染

表層で汚染が確認された場合には、汚染範囲(平面・深さ)を確定するための詳細調査を実施します!

詳細調査サービス調査実施例

※画像をクリックすると拡大表示されます。
土壌概況調査(フェーズ2)の結果、土壌汚染が確認された単位区画(10m×10m)で、指定基準を超過した物質を対象に深度調査を実施
土壌調査フロー(フェーズ3)

土壌調査フロー(フェーズ3)
汚染分布イメージ(縦断面図)

汚染分布イメージ(縦断面図)

深度調査イメージ

深度調査イメージ深度調査イメージ


土壌汚染の可能性があると判断された土地は土壌汚染調査を行い確認するとともに、フェーズ2調査で汚染が見つかった場合には、本調査により汚染の範囲と程度を明らかにすることが望まれます。


現地調査

現地調査は、

土壌概況調査(表層土壌調査)(フェーズ2)
地表付近の調査により、平面的な土壌汚染範囲と程度を把握する
土壌詳細調査(ボーリング調査)(フェーズ3)
地下の調査により、深度方向の土壌汚染の範囲と程度を把握する

の段階に分けられます。
土壌汚染

価格:調査費用の例

※価格は規模、範囲、物質の種類、土地の被覆状況などにより変動します。
詳細土壌調査 (1,500m² 程度の場合)
(VOC2物質が2ヶ所、重金属2物質が2ヶ所で指定基準を超過した場合)

・ボーリング調査:200~300万円(10m x 2本 + 5m x 2本)
納 期:1~2ヶ月を基本とします。(規模、範囲、物質の種類により異なります。)
詳細については、お問い合わせください。内容を確認の上、計画書、見積書を作成いたします。

土壌汚染
※上記料金は当社の実績例です。
土壌汚染
土壌汚染

土壌汚染診断シリーズ・資産除去債務(環境債務)把握サポートサービスに関するお問い合わせ
-- アジア航測株式会社 土壌・水環境事業部 --
TEL:044-967-6290 FAX:044-952-0884 E-mail:こちらの問い合わせフォームからお願いします
 
  Copyright© Asia Air Survey Co., Ltd.