アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME会社情報 > 事業継続計画

大規模災害などの緊急事態が発生した場合を想定し、企業としての機能・技術力を損なうことなく、「事業の継続」と「お客様へのサービス・協力」を維持することは、当社グループの事業活動における重要な課題の一つです。
当社グループは、災害リスク対応マニュアル、事業継続計画(BCP)などを策定し、従業員の安全確保や会社の体制復旧の方法を明確にしております。また、当社グループの社会的責任の一つである災害情報の提供機能を維持するための体制の確立を行うとともに、日頃からの危機管理の意識醸成を図っております。

 

災害リスク対応の基本方針

災害が発生した際の危機的事態を想定し、対応方法を明確にし、従業員に周知しておくとともに、日常のリスク・安全管理に対する教育を含め、リスク管理意識の向上と体制を確立するための対策を講じています。

 

<基本方針>

 ・アジア航測グループ社員及びその家族、顧客、市民の安全と生命の保全を図る。
 ・リスクが発生した場合は、迅速に責任ある行動をとる。
 ・経営資源の保全と万一経営資源に損害が生じた場合には、適切・迅速な復旧を図る。
 ・常にリスク管理を経営の重要課題と意識し、企業の価値を高める。
 ・リスクに関連する社会的要望や要請については、誠心誠意検討し、リスク管理に反映する。

 

 

 

お問い合わせ