アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > 会社情報

会社情報

2018/03/15

北首都国道事務所と無人航空機による災害応急対策活動に関する協定を締結

アジア航測は、北首都国道事務所と、東京都心23区内の震度6弱以上の地震発生時における無人航空機による災害応急対策活動に関する協定を締結しました。
これは「首都直下地震道路啓開計画※」に基づき、被災状況の早期把握を図る目的で行われたものです。
※首都直下地震道路啓開計画:首都直下地震発生時における道路啓開の考え方や手順や事前に備えるべき事項等を定めた具体的な計画

関東地方整備局ホームページ参照 http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000649582.pdf

2018年3月13日に、北首都国道事務所で協定締結式が行われました。
当社は、国土交通省が進める、都市部の主要幹線道路における災害時の迅速で適確な緊急点検という新たな挑戦に、関係団体とともに積極的に取り組んでいきたいと考えております。

【協定締結企業:8社】
(株)アサノ大成基礎エンジニアリング、アジア航測(株)、(株)アスコ大東、(株)建設技術研究所、国際航業(株)、埼玉測量設計(株)、富士測地(株)、三井共同建設コンサルタント(株) (以上 五十音順)

 

関連リンク

関連リンク
関連ニュース
関連製品

お問い合わせ