アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > 会社情報

会社情報

2016/05/24

山形電波工業高校でドローン等を用いた授業と実演を行いました

2016年5月23日、山形電波工業高等学校(天童市)グランド及び体育館において、ドローン等空間情報最先端技術の模擬授業を行いました。

これは、山形電波工業高等学校と天童商工会議所が主催、山形県と天童市が後援して実現したものです。

参加者は約200名で、報道関係者も取材に入り、とても盛況でした。

 

当社からは、東北支社長の宮川誠一が「空間情報とドローンの紹介」と題して講演しました。伊能忠敬の地図の作成方法から最新の航空測量技術まで航空測量の技術遷移や赤色立体地図など、幅広く説明しました。その後、ドローン飛行を実演しました。

 

 

開催の目的である地方創生につながる建設業の人材育成に、多少でも貢献できたと考えております。

今後もこのような地域貢献活動を続けてまいります。

関連リンク

関連ニュース
関連製品

お問い合わせ