アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > お知らせ

お知らせ

2014/01/15

「官兵衛 飛躍の地 宍粟」ポスター(宍粟市)に赤色立体地図が使われています

宍粟市(兵庫県)では、NHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」の放送開始を前に、市と官兵衛との関係をPRする「官兵衛 飛躍の地 宍粟」のキャッチフレーズを大きくあしらったPRポスターを製作しました。

このポスターの中央に、黒田官兵衛がかつて居住したとの説がある篠ノ丸城址の赤色立体地図が使われています。

篠ノ丸城址は、通称・一本松(標高324メートル)にある山城の跡で、城は14世紀初頭に建設され、天正8(1580)年に落城したとされています。
宍粟市の観光・山城散策と、この地形が明らかになった赤色立体地図で、呼び起された歴史ロマンを感じられたら、と思います。

 


関連リンク

関連リンク
関連ニュース
関連製品
関連特許
関連論文