アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > 社会貢献(CSR)情報

社会貢献(CSR)情報

2013/12/03

環境省との勉強会で航測技術の環境配慮型事業への活用と環境への貢献について報告しました

2012年10月29日アジア航測は、環境省より「エコ・ファースト制度」の認定を受けました。

この制度を推進するエコ・ファースト推進協議会では、環境省とエコ・ファースト認定企業との勉強会を実施しています。

33回目を迎える勉強会は平成25年11月22日に環境省事務次官室で行われ、弊社は「見えない環境情報を 空から 陸から 見える化する」をテーマに、航測技術の環境配慮型事業への活用、環境貢献への取り組みについて報告しました。


このなかで、航空レーザ計測技術による地形計測技術、森林資源の計測技術の原理について説明し、これら計測技術を応用した希少猛禽類の営巣環境解析、古墳の計測、各種再生可能エネルギー事業への応用、REDDプラスなど海外における森林保全事業などを紹介しました。また、「エコ・ファーストを当社EMSへ」というテーマで、航空機の移行の状況、エコカーの導入計画など低炭素社会形成への取り組み、東日本大震災支援の一環として実施している被災地モニタリング除染事業、東北地方太平洋沿岸地域自然環境調査業務、スカイビュースケープ「山っぷ」、各種CSR活動を紹介しました。


 勉強会後の記念撮影

左から、滝口・秋山・谷津環境事務次官・松沢・市原


勉強会の様子



 

関連リンク


お問い合わせ