アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > 会社情報

会社情報

2013/09/30

ミャンマー連邦共和国における子会社設立に関するお知らせ

アジア航測株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小川紀一朗、以下、「当社」)は、ミャンマー連邦共和国(以下、「ミャンマー国」)に100%出資による子会社を設立いたしますので、お知らせいたします。

 

1. 設立の趣旨

 

当社は、2013年9月9日、ミャンマー投資企業管理局(DICA)から事業運営権の暫定許可証を付与されたことを受け、2013年10月1日に初の海外子会社としてミャンマー国に新会社を設立致します。

当社は、中期経営計画に基づき海外事業の強化を進めており、これまでもアフリカやASEAN地域を注力市場として位置づけ、重点的に事業を展開してまいりました。また、日本政府が海外へのインフラシステム輸出支援を本格化したことを背景として、当社は、今回の新会社設立により、当社が得意とする環境・防災分野や測量及びGIS等の技術を活かした社会基盤整備事業を中心に、ミャンマー国内で今後より活発化する開発事業の需要を取り込み、ASEAN地域での事業に積極的に対応していく所存です。

当社は海外ビジネスを売上15~20億円に成長させることを目指しております。

 

2. 新会社の概要

 

     商 号:     Asia Air Survey Myanmar Co.,Ltd

     本社所在地: ミャンマー連邦共和国ヤンゴン市

     代表者:   真屋 学

     主な事業内容:空中写真測量、LIDAR計測、移動体計測(MMS)、地上測量、 

               GISデータ構築、衛星画像販売、ソフトウェア販売

     資本金:   400,000 US$(アジア航測株式会社100%)

     設立年月日: 2013年10月1日

 

なお、本発表が業績に与える影響につきましては現在精査中であり、影響を与えることが判明した場合には、速やかに公表いたします。

 

関連資料:プレス資料「ミャンマー連邦共和国における子会社設立に関するお知らせ」(pdf:270kb)

       適時開示情報は、「投資家情報」のページからご確認ください。

関連リンク


お問い合わせ