アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME災害情報関連一覧 > 「平成13年(2001年)芸予地震」災害状況~空から見た芸予地震~(2001年3月24日)

2001/04/05

「平成13年(2001年)芸予地震」災害状況~空から見た芸予地震~(2001年3月24日)

「空から見た芸予地震」

空から見た芸予地震
2001年3月24日に発生した芸予地震発生に伴い、27日に緊急撮影を行いました。
ここではその中から、一部の写真を紹介します。
2001年4月5日作成
写真-1 広島西空港付近
 赤枠は写真-2の位置を示す。左上に見えるのが太田川である。 写真番号 C-12 no.9613
写真-2 野球グラウンドで発生した液状化現象
 黒っぽい部分はまだ湿っている部分。吹き上げられた砂が円形のマウンドを形成した。マウンドの中央部には円形の火口状の地形が確認できる。
高解像度1291×1053ピクセル
写真-3 呉市の被害状況 (R-2-5)
 呉市では、屋根瓦やブロック塀、擁壁の崩壊被害が報告されている。この写真では、山地斜面にある住宅の被害状況が、屋根にかけられたブルーシートから推定できる。
高解像度1280×849ピクセル
図-1 標定図(垂直写真)
2001年3月27日の緊急撮影範囲を示す。
標定図の基図として国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しました。

お問い合わせ