アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME災害情報関連一覧 > 「八幡平澄川地すべり」災害状況(1997年5月11日)

1997/05/13

「八幡平澄川地すべり」災害状況(1997年5月11日)

災害速報
澄川地すべり・土石流災害
(1997年5月13日作成)
(1998年3月13日修正)

 

翌5月12日に撮影した空中写真や、その後の現地調査の結果を報告します。

 

Go to English page

 


概 要

 

 秋田県鹿角市八幡平の澄川温泉で、大規模な地すべりが発生しました。1997年5月4日頃から前兆現象がはじまり、 11日の朝8時頃、大規模な地すべりが発生、澄川温泉は完全に破壊されました。 地すべりの末端部から発生した岩屑なだれは2km下流まで流下、赤川温泉と国道341号線赤側橋も埋没しました。この一連の災害による死者・負傷者はありません。なお、11日の朝8時に、地すべりの末端部で水蒸気爆発があり、そのメカニズムが注目されます。


コンテンツ

 

 


 

空中写真の版権はアジア航測が所有しています。現地写真の版権は撮影者にあります。


お問い合わせ