アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > イベント情報

イベント情報

2008/12/03

「建設技術展2008近畿」に出展します(終了しました)

 「建設技術展2008近畿」に出展します。(終了しました)

開催日時: 平成20年12月3日(水)、4日(木)
会 場: マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)
主 催: 日刊建設工業新聞社 (社)近畿建設協会
共 催:

西日本高速道路㈱、 本州四国連絡高速道路㈱、 関西電力㈱、 (独)水資源機構関西支社、 (社)土木学会関西支部、 (社)日本土木工業協会関西支部、

(社)日本測量協会関西支部、(社)日本埋立浚渫業協会近畿支部、 (社)日本橋梁建設協会近畿事務所、 (社)プレストレスト・コンクリート建設業協会関西支部、 (社)建築業協会関西支部、 (財)大阪港埠頭公社、 (財)海洋架橋・橋梁調査会、 (財)日本建設情報総合センター、 (財)道路保全技術センター 、 阪神高速道路㈱、 関西国際空港㈱、 大阪ガス㈱、 (独)都市再生機構、 (社)地盤工学会関西支部、 (社)日本建設機械化協会関西支部、 (社)日本道路建設業協会関西支部、 (社)建設コンサルタンツ協会近畿支部、 (社)公共建築協会、
(財)神戸港埠頭公社、 (財)河川情報センター、 (財)先端建設技術センター、
(財)琵琶湖・淀川水質保全機構

後 援:

国土交通省近畿地方整備局、 福井県、 滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県

奈良県、和歌山県、京都市、 大阪市、神戸市、堺市、(社)関西経済連合会

、 大阪商工会議所

出展内容:

既存インフラの予防保全管理に向けた技術として、効率的な橋梁点検をサポートする「橋梁点検支援システム」や舗装下の配筋状況・空洞・隙間・ジャンカを非破壊で検知・可視化する「MPAレーダ探査システム」、コンクリート構造物(トンネル等)の剥離箇所の探査をサポートする「デジコロ」を紹介します。また、関係者間の景観検討シミュレータや住民説明のプレゼンツールとして「LANDVIEWR」を紹介します。

 

 


お問い合わせ