アジア航測|空間情報コンサルタント

 

HOMECSR活動一覧災害被災地支援 > <CSR活動>「東日本大震災における炊き出しボランティア(岩手県宮古市)」を実施しました

災害被災地支援


2011/06/23

<CSR活動>「東日本大震災における炊き出しボランティア(岩手県宮古市)」を実施しました

<CSR活動>「東日本大震災における炊き出しボランティア(岩手県宮古市)」を実施しました

 東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災されました多くの方々に心からお見舞い申し上げます。

 アジア航測では、盛岡支店社員およびグループ会社タックエンジニアリング社員の発起により、総勢10名の有志による炊き出しボランティアを実施いたしました。

 炊き出しは、盛岡市の飲食店「男前厨房」「萬~YOROZU」との共催で、2011年6月19日に岩手県宮古市内の避難所で行いました。
 「現在もまだ 避難所生活を強いられてる方々にプロの料理人が作ったモノを 美味しく食べてもらおう!」をコンセプトに、塩焼そば、たまご焼き、手作りウインナーを盛り込んだ昼食セットを、避難所の一角をお借りして用意し、できたてを皆様に提供いたしました。

 被災地の生活も平常に戻りつつある部分があり、小学校で活動している少年野球チームにも少しですが昼食セットを提供することができました。

 なお、一部機材を提供して頂いた地元企業に御礼申し上げます。

 今後も積極的に炊き出し・ボランティア活動を行う予定です。

 社員一同、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。


【炊き出しの様子】
炊き出し準備の様子 炊き出しの様子
炊き出しの様子 終了後ののメンバー撮影

 
お問い合わせ