アジア航測|空間情報コンサルタント

 

HOMECSR活動一覧災害被災地支援 > <CSR活動>宮古市立愛宕小学校に思い出のフォトアルバムを贈呈しました

災害被災地支援


2012/03/12

<CSR活動>宮古市立愛宕小学校に思い出のフォトアルバムを贈呈しました

3月に閉校になる宮古市立愛宕小学校の子どもたちに、皆様からご支援いただいた募金等で、記念品の想い出のフォトアルバム(DVD、航空写真)を贈呈するプロジェクトを実施しました。

贈呈品: 思い出のフォトアルバム(航空写真とDVD)
贈呈日: 平成24年3月13日(火)宮古市立愛宕小学校校長室にて贈呈
プレゼンター: アジア航測 盛岡支店 菅原 修
NPO法人アイディング代表理事 藤枝 薫


今年度で閉校する愛宕小学校(古玉忠昭校長先生、児童35人)の児童に、閉校記念として想い出のフォトアルバム(航空写真とDVD)を贈呈しました。
児童会長の山本郁生君(6年)に55セットを手渡ししました。
早速、校長室にて視聴会を行い、山本君は「とても懐かしい。家族と一緒にみたい。」と喜んでいました。
山本君はお祖父さんの代から愛宕小学校出身でもあり、感慨深いものがありました。

DVD(約15分)の内容は、修学旅行、運動会、日々の授業風景など、在校生の姿を古玉校長先生が撮影した約200枚の写真を収録したものです。
同校は4月から宮古小学校と鍬ケ崎小学校に分割統合されます。
16日には卒業式が、18日には愛宕小学校閉校式が行われました。


宮古市立愛宕小学校
宮古市立愛宕小学校
仮設住宅
校庭に建ち並ぶ仮設住宅
思い出のフォトアルバム
思い出のフォトアルバム
 DVDと航空写真
DVDと航空写真
梱包したフォトアルバム
梱包したフォトアルバム(55セット)
フォトアルバム贈呈
児童会長 山本郁生君への贈呈
 DVDの視聴風景
DVDの視聴風景(右:古玉忠昭校長先生)

 
お問い合わせ