アジア航測|空間情報コンサルタント

 

HOMECSR活動一覧災害被災地支援 > <CSR活動>東日本大震災における炊き出しボランティア(岩手県宮古市愛宕地区その4)を実施しました

災害被災地支援


2012/06/11

<CSR活動>東日本大震災における炊き出しボランティア(岩手県宮古市愛宕地区その4)を実施しました

去る5月20日、宮古市愛宕小学校仮設住宅にて4回目となる炊き出しボランティアを実施いたしました。
4月22日に炊き出しを実施した際、「来月もまた来ます」と約束させていただいたところ、仮設住宅にお住まいの方がイラスト付のチラシを作成して回覧板をまわしていただいたようで、これまでの中で一番の人出となりました。

当日の宮古市は、海風からくる「やませ」のおかげで、やや冷え込んだものの、我々が到着して間もなく、住民の皆様が集まり、多くの方々に見守られながらの準備開始となりました。
4回目の活動ということもあり、いつも以上に準備ペースも早く、早い時間から提供することができました。

いつも参加してくださる住民の方のお話では、普段は外出しないものの、今回初めて参加してくださった方もいるそうで、こちらとしては嬉しい限りでした。

今回は、これまでにメニューになかった「たこ焼き」を提供させていただきました。住民の方々はたこ焼きを食べる機会が少ないらしく、注目を一身に浴びていました。
また、前回の炊き出し時では、アカペラでのカラオケで盛り上がったこともあり、今回は集会所に機材を搬入し、ミニカラオケ大会が催されました。
このように今回の炊き出し活動も大盛況に終えることができ、多くの住民の方々から感謝のお言葉をいただきました。

活動回数を重ねることで、地元住民の皆様とふれあう機会が多くなり、今は「コミュニティ」に変わりつつあります。我々もたくさんの方とふれあい、活動していきたいと思っております。

【炊き出しの様子】
新メニューたこ焼き
新メニューたこ焼き
焼き方も慣れてきました
焼き方も慣れてきました
盛岡名物薄焼き
盛岡名物薄焼き
今回はカラオケ機材を導入しました
今回はカラオケ機材を導入しました
住民の方々がお待ちになっています
住民の方々がお待ちになっています
参加者が多いとこちらも笑顔になります
参加者が多いとこちらも笑顔になります
提供開始後 すぐに長蛇の列
提供開始後 すぐに長蛇の列
集会場ではカラオケ大会
集会場ではカラオケ大会
地元の方々と輪になって語り合い
地元の方々と輪になって語り合い
最後に皆さんで記念撮影
最後に皆さんで記念撮影

 
お問い合わせ