アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > 製品情報

製品情報

2012/06/05

箸墓・西殿塚古墳赤色立体地図の作成 報道発表

箸墓・西殿塚古墳赤色立体地図の作成 報道発表

箸墓・西殿塚古墳赤色立体地図の作成(奈良県立橿原考古学研究所・アジア航測)

奈良県立橿原考古学研究所とアジア航測は、 一昨年度昨年度の大型古墳、群集墳である新沢千塚古墳群の赤色立体地図の作成に引き続き、今回、古墳時代の始まりの研究に大きな役割を果たす、箸墓・西殿塚古墳の赤色立体地図の作成を試みました。
箸墓・西殿塚古墳の3次元航空レーザー計測は、2012年4月9日にヘリコプターを用いて実施、このデータから赤色立体地図を生成しています。
6月5日に「箸墓・西殿塚古墳赤色立体地図の作成」について報道発表いたしました。 詳しくは、報道発表資料をご覧ください。

報道発表

    1. 日時・場所

平成24年6月5日10:00 於:奈良県立橿原考古学研究所3F会議室(橿原市)

    1. 報道関係

テレビ局4社(NHK、朝日テレビ、関西テレビ、奈良テレビ)、新聞社13社(読売、日経、毎日、産経、朝日、中日、東京 他)

    1. 報道記事(一部)

6月5日のNHK奈良及び全国版のニュースで報道されました。朝日新聞デジタル 箸墓古墳を空からレーザー測量 高精度の立体地図作成

本件に関するお問い合わせ先

アジア航測企画部:手塚
TEL:044-969-7290
FAX:044-965-2598

関連リンク

奈良県立橿原考古学研究所

●朝日新聞デジタル 箸墓古墳を空からレーザー測量 高精度の立体地図作成

関連リンク

関連ニュース
関連製品
関連特許
関連論文

お問い合わせ