アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > イベント情報

イベント情報

2010/06/25

テクノフォーラムでC.W.ニコル氏特別講演を開催します(終了しました)

 

テクノフォーラム2010 (終了しました)

テクノフォーラム2010 開催概要

当社では、毎年7月に技術交流会「テクノフォーラム」を開催しております。開催当初、テクノフォーラムは従業員向け技術交流会の位置づけでしたが、昨年より社内交流に加え、地域社会との交流、情報発信を目的に一部日程を公開しております。
本年は“とびだせ”をテーマに、ポスターによる技術発表や、3Dセミナー、C.W.ニコル氏を迎えての特別講演会を開催する予定です。
お時間のある方は是非、お立ち寄りください。

詳しい開催内容については、決定次第、本ホームページより公開してまいります。

ポスター 

画像をクリックするとpdfデータをダウンロードできます。

メインポスター
[1,197KB]
C.W.ニコル氏特別講演
「森から未来をみる」ポスター
[457KB]
「3D技術セミナー」ポスター
[457KB]

C.W.ニコル氏 講演会のご案内 

C.W.ニコル氏特別講演「森から未来をみる」

このたび、当社の技術交流会「テクノフォーラム2010」におきまして、環境保護活動家のC.W.ニコル氏による講演会を開催いたします。

2010年は名古屋で「生物多様性条約締約国会議(COP10)」が開催されるなど、環境問題が国際的に注目されている年です。今回当社ではC.W.ニコル氏を迎え、「日本の自然の素晴らしさ」 「生物多様性」 「環境保全における行政・企業・個人の役割」などをテーマにご講演頂きます。後半では、環境コンサルティングに携わる当社社員を交えて、パネルディスカッションを行う予定です。

ご家族やご友人をお誘い合わせの上、ぜひこの機会に皆さんでご参加ください。

1.日時

2010年7月7日(水) 15:00~16:30  (受付開始13:30)

2.場所

川崎市 麻生市民館大ホール  ※小田急線 新百合ヶ丘駅北口より徒歩3分
  ●会場への案内図はこちら(麻生市民館のホームページ)

3.参加費

無料 (定員500名 事前申込をお願いします)

4.申込方法

(申込は終了しました)

 

下記事項を記載のうえ、講演会事務局までメールまたはFAXにてお送りください。
 ■件名:講演会申込
 ■氏名:
 ■参加希望人数:
 ■会社名または学校名:
 ■電子メールアドレスまたはFAX番号:
折り返し、事務局より参加証をメールまたはFAXにてお送りいたします。
参加証は、参加当日に持参くださいますようお願いいたします。受付にて引き替えの上入場となります。

定員になり次第受付を締め切らせて頂きますので、お早めにお申し込みください。
お申し込みにかかる個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として講演会の参加者等の把握以外の目的に使用することはありません。
        ⇒個人情報保護方針
講師ご紹介

 

C.W.ニコル氏

C.W.ニコル氏

http://www.cwnicol.com/

作家、環境保護活動家、探検家。
英国南ウェールズ生まれ。17歳でカナダに渡り、その後、カナダ水産調査局北極生物研究所の技官として、海洋哺乳類の調査研究に当たる。以降、北極地域への調査探検は12回を数える。
1967年より2年間、エチオピア帝国政府野生動物保護省の猟区主任管理官に就任。シミエン山岳国立公園を創設し、公園長を務める。
1972年よりカナダ水産調査局淡水研究所の主任技官、また環境保護局の環境問題緊急対策官として、石油、化学薬品の流出事故などの処理に当たる。
1962年に空手の修行のため初来日。
1980年、長野県に居を定め、執筆活動を行うとともに、1986年より、森の再生活動を実践するため、荒れ果てた里山を購入。その里山を『アファンの森』と名付け再生活動を始める。
2002年、『アファンの森』での活動や調査等をより公益的な活動を全国展開するために、「財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団法人」を設立し、理事長となる。
1995年7月、日本国籍を取得。

『アファンの森』

 

アファンの森 整備前 ⇒ アファンの森 整備後

荒れ果てていた里山は少しずつ息を吹き返し、美しく豊かな森へよみがえりました。
今ではたくさんの動植物が生息しています。

【財団法人 C.W.ニコル・アファンの森財団】

http://www.afan.or.jp/index.html

テクノフォーラム2010に関するお問い合わせ

 テクノフォーラム2010 事務局
  ⇒ お問い合わせはこちらからお願いいたします


お問い合わせ